Loading...
0465-34-6001

沿革「40年間のエポック」

1977年の設立から40年余り。

地域のみなさまとともに歩んだ日々の主な出来事をご紹介します。

1977

昭和52年6月 社会福祉法人 小田原福祉会 設立(厚生省認可 第509号)

1978

5月 特別養護老人ホーム 潤生園 開設定員50名(神奈川県指令老福許可 第59号)

10月 「ひとり暮らし老人の給食会」自主事業 開始

1979

6月 「寝たきり老人入浴・機能回復訓練サービス」自主事業 開始

社会に先がけ、ご家庭ではお風呂に入れない高齢者の方をリフト車で送迎する入浴サービス(現在のデイサービス)をボランティアで開始しました。

10月 1泊2日の「ツーデイサービス」自主事業 開始

ご家族の介護負担軽減のため、一泊二日の宿泊サービス(現在のショートステイの先駆け)をボランティアで開始しました。

1984

10月 「デイサービス」「ツーデイサービス」を小田原市から受託

1989

12月 「配食サービス週6日型(月~土)」自主事業 開始

1990

2月 「配食サービス毎日型(365日)」に自主事業 拡大

地域のボランティアグループの応援をいただいて、土日

祝日を含む365日のサービスが実現しました。

5月 特別養護老人ホーム 潤生園 定員100名へ拡張

うち50名を重度痴呆(※)専用に変更

認知症ケアの実績を評価され、県内から重度の認知症の方が入居されました。

※ 当時の名称です。現在は認知症と表記しています。

1991

4月 介護型ホームヘルパー派遣事業 受託

10月 介護食の開発に関して日本栄養改善学会より学会賞授与

介護食は、嚥み下す力の低下した高齢者に最後まで口から召し上がっていただける潤生園が開発した食事です。

1992

4月 在宅介護支援センター事業 受託

4月 痴呆性老人(※)毎日型通所サービス事業 受託

認知症の症状がある方は24時間の介護が必要になる場合があります。日中に介護の手がなくても、介護を担う通所施設をご利用いただくことで、認知症の方が在宅で安心して生活できるようになりました。

10月 ホームヘルパー1級養成事業開始
日本で初めて社会福祉法人による人材養成事業(神奈川県認可)が始まりました。

※ 当時の名称です。現在は認知症と表記しています。

1996

4月 「ホリデイサービス事業」 「時間拡大サービス事業」 開始
365日型の提供体制が整い、介護者の様々な生活スタイルに合わせて、休日でも介護サービスの提供ができるようになりました。

5月 24時間365日型訪問介護開始
神奈川県で初めての24時間365日型訪問介護がスタート。
高齢者の暮らしを丸ごと支えるサービスです。

2002

2月 やすらぎの家富水開設

地域を支える「やすらぎの家」(地域密着型デイサービス)の拠点整備が充実していきます。

2006

4月 夜間対応型訪問介護 開始 (小田原市)

4月 潤生園 第三地区地域包括支援センター 受託 (小田原市)

住民に身近な相談の窓口「地域包括支援センター」が全国でスタートした年。

同時に小田原市から夜間対応型訪問サービスを受託し市内全域を支えています。

 11月 潤生園在宅介護総合サービスセンター れんげの里 開設

 在宅を支える総合センターの運営がスタート。

デイサービスのほか、全国でも珍しい独立型40床のショートステイがオープンしました。

2010

10月 ふれあいどころ ひとやすみ 開設(市町村地域包括ケア推進事業)

潤生園最初のコミュニティカフェ、足湯を設置し、地域の誰もが立ち寄れる居場所としてオープンしました。

2011

4月 潤生園 よりあいどころ田島 開設

潤生園最初のグループホーム(認知症の方の安心の住まい)がオープンしました。

2012

4月 定期巡回・随時対応型訪問介護看護 開設 (小田原市)

24時間365日在宅での暮らしを支える最も中心的なサービス。小田原市内全域をサポートしています。

2014

6月 みんなの家ほたるだ(小規模多機能型居宅介護)開設

潤生園最初の小規模多機能型居宅介護施設。在宅での暮らしを支える柔軟なサービス体制が整いました。

10月 訪問看護ステーション 開設
地域包括ケアの中心的な役割を果たす訪問看護の拠点が誕生しました。

2015

1月 複合施設 みんなの家ほりのうち 開設

2月 複合施設 みんなの家はくさん 開設

サービス付き高齢者向け住宅が市内に2か所オープンしました。2Fに高齢者用アパート、1Fには介護サービス・クリニックなどが入る複合施設。

2016

4月 潤生園 暮らしのデザイン室開設

4月 潤生園 東部ホームヘルプサービス 開設

2017

4月小田原市の地域包括支援センター再編にともない、「ひがしとみず」「とみず」「さくらい」を受託
6月 潤生園 みんなの家たじま (小規模多機能型居宅介護・コミュニティカフェ) 開設
6月 潤生園 みんなの家南足柄 (地域密着型特養・小規模多機能型居宅介護・コミュニティカフェ)開設
新たな地域密着型施設として、潤生園はじめての全室個室・ユニット型特養が誕生しました。
10月 おでかけサポート(福祉有償移送)開始
安全な移動をお手伝いする、要介護高齢者や障害のある方限定の移送サービスがスタートしました。

2018

10月南足柄市南足柄・北足柄・福沢地区地域包括支援センター 受託