HOME
法人情報
  • 理事長よりご挨拶
  • 潤生園について
  • メディア掲載バックナンバー
  • 活動報告
サービス一覧
  • 施設一覧
  • サービス一覧
  • 特別養護老人ホーム
  • グループホーム
  • ショートステイ
  • デイサービス
  • 訪問介護
  • 小規模多機能
  • みんなの家
  • 配食サービス
  • ふれあい処ひとやすみ
  • ご利用者様の声
求人情報
  • 採用情報
  • 人財養成
お問合せ
 » ご利用者様やお客様の声

原文のまま掲載しています。一部個人情報保護の視点で趣意が変わらないように編集致しました。

第一回かながわ感動介護大賞「よかったね、一人じゃないね」

感動介護を行った事業所  社会福祉法人 小田原福祉会 潤生園やすらぎの家 田島

 

昨年の5月、私の妻は要介護1の判定を受けてデイに通い始めました。
当初は毎日が新鮮で楽しい通所でした。
それもそのはず、通所までの3年間は私の帰りだけを待つさみしい日々を送っていましたので、自分の居場所を見つけて、やっとホッとしたようでした。毎日毎日が笑顔の生活になり、私も仕事に専念できるようになりました。
数ヶ月はそれなりに安定した日常を送ることができましたが、通所から半年が経過するころにはデイでの団体生活の中で心のすれちがいや気の合う人、合わない人等、人との触れ合いに苦慮する場面が見え始めました。
不安な気持ちと不安定な心は常に揺れていて些細な言動や行動にすごく敏感です。
そんな時、デイのスタッフは即反応してくれました。
問題となる事柄から妻を切り離す等、速やかに対応してくれたのです。
また、気の合う仲間の方に差し向けてくれたり、不機嫌になっている妻と向き合って話を聞いてくれます。
常日頃から私も妻の不安、不安定には心を痛めていますので「連絡帳」を読みスタッフとのコミュニケーション等からデイでの生活を垣間見ることができます。
そんなデイが有るおかげで私は引き続き仕事に通うことができ、家庭を守ることができています。

本当に感謝しています。
現在では要介護3となり、益々手のかかる妻ではありますが、私の今日が有るのも長年最良のパートナーとして私を支えてくれたからこそ、と思いつつ潤生園田島に送り出しています。

 

発行元:
神奈川県保健福祉局福祉次世代育成部高齢福祉課
かながわ感動介護大賞実行委員会

配食サービスご利用の方|市内在住の女性:Nさん

私もお世話になりまして、1年2か月が過ぎました。

難病で回復の方法は栄養価の有る食生活と呼吸機能回復訓練機を朝7:00~夜10:00まで、

1時間おきに5分間、口呼吸で実行すること以外ないと言われています。

「くれぐれも食事には重点をおきなさい。いい加減な食生活はしてはいけません」と

ドクターに厳しく言われ帰宅した状況です。

一番心配していました食生活。潤生園の配食サービスを知り、姪が「こちらに昼食だけでもお世話になったら」

ということで現在までお手数をかけております。

食材も盛り沢山に使用され、味付けも大変に美味しく、毎日を楽しみに食させて頂いています。

季節の年間行事をふまえての献立。蓋を開けるのが本当に楽しみです。

細部にわたってのお心遣い、本当に感謝申し上げております。

多くの方々の喜びの笑顔をお忘れなく、お仕事にお励みいただければ幸いです。

今後共よろしくお願い申し上げます。感謝!!

訪問入浴サービスご利用の方|市内在住の女性:Kさん

「おばあちゃんの背中洗ってみる?」

夏休みにKさん宅に遊びにきていたお孫さんへ訪問入浴のスタッフが声をかけたところ「うん!!」

と元気な返事。これは、そのお孫さんからスタッフへのイラスト付手紙です。

To 潤生園さま この前は、いろいろと教えてくれてありがとうございました。

今までは「こういう仕事がしたいな」というのはなかったけど、

少し「やってみたいな」という気持ちもでてきました。

これからもお仕事頑張ってください。

From K.Nより

やすらぎの家ご利用の方|市内在住の女性:Yさん

病院へ入院している母のためにお誕生日カードを届けていただきありがとうござました。

母にとって大切な場所になっているやすらぎさんへ早く通える日が来る事を願っています。

妹たちへ母の様子をFAXしています。

連絡帳の代わりにやすらぎの皆さんにもFAXしてよろしいですか?

やすらぎの家ご利用の方|市内在住の男性:Dさん

 

父が潤生園さんに通い始めて3年と7か月になります。 初めてのデイサービス利用にあたって特に趣味もなく、

畑仕事がこれまでの習慣となっていた 父のために畑いじりができる場所を提供してくださったりと、

いろいろ配慮していただきました。

スタッフの皆さんと苗や肥料を買いに行ったり、自分の畑のつもりで本人は少々威張って いたかと思います。

今年に入ってからは骨折や再発した脳梗塞と自力での歩行は全くできなくなり、

介助も2人で行わないといけない状態の中、利用日を増やしていただき感謝しております。

潤生園さんに行くのが楽しみな父は、どこにいるよりも一番素敵な笑顔をそちらで見せていたと思います。

オムツの選び方や介護の仕方など、色々教えてくださったスタッフの皆さん。 本当にありがとうございました。

やすらぎの家ご利用の方|市内在住の女性:Sさん

やすらぎの家で記入していただいている連絡帳で様子が分かり、

家ではとてもできない入浴や歌、 折り紙、散歩など驚くほどです。

お食事もすべていただいていて嬉しいと思います。マニキュアも気に入って、自分でよく眺めています。

様子を聞くとニコニコとしております。何よりも家族の支えとなっております。

どうぞこれからもよろしくお願いいたいします。

特別養護老人ホームご利用の方|80歳の女性:Nさん

お世話になって1年になりますが、母も80歳になります。

日に日に元気になっていくみたいで、孫を連れて会いに行くと「100まで生きると」必ず帰り際に私に言います。

病気で倒れ、退院したときは元気が無く心配していましたが。

こんなにも明るく元気に楽しそうに生活している母の姿を見て潤生園のスタッフの方々には感謝しております。

これからも母をよろしくお願いいたします。

特別養護老人ホームご利用の方|85歳の女性:Kさん

家ではあまり眠れなかったのですが、潤生園に来てから夜はぐっすり眠ることができ、昼寝もしています。

他の入居者の方とおしゃべりしたり、友達がたくさんできて毎日楽しく過ごしています。

スタッフの方も親身に対応してくれて感謝しております。

施設一覧 地域包括支援センター メディア紹介記事 潤生園 メールでのお問合せ 介護スタッフ募集 ふれあい処ひとやすみ みんなの介護 南足柄